読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

ザクセン旅行1 再びドレスデンのクリスマスマーケット

12月に入ってから旅行続きでブログ書くのがちっとも追いついていないのですが、旅行第一弾、ザクセン旅行から。 ドイツの東のはじっこ、チェコと国境にあるザクセン州。州都はドレスデンです。 今回は生まれも育ちもザクセン州、正真正銘のサクソニアンのお…

ドレスデン、中世のクリスマスマーケット

いよいよやってきました、この季節! クリスマスマーケット!! 先週からベルリンでもクリスマスマーケットが始まっていますが、私の今年最初のクリスマスマーケットはドレスデン。 半年ぶりにドレスデンに返りました。 というのも、ベルリンに来るときに荷…

ドイツで買えるお肌に安心な化粧品たち

海外生活でも、いや、水や食べ物が違う海外だからこそ気をつかいたいスキンケア。 当初はある程度日本で使っているもの持ってきていましたが、化粧品を見ると色々新しいものを試してみたくなってしまうもので、こっちに来てから使い始めた化粧品たちをご紹介…

ベルリンへの理解に小さな革命が起きた夜

観光客ではなく、ベルリナーが通うバー。 そういうバーは、暗くてタバコの煙に満ちている。 これがベルリナーの愛するスタイル。 暗くて煙たくて薄汚れた空間。 家具も年期の入ったものが多い。 ベルリナーのメンタリティー わたしはいまいちベルリナーの好…

現代アートへの興味・・・は開花するのか!?

アーティストに憧れる。 憧れるといっても、本気でそれになりたいというほどの強い感情ではないのだけれど。 自分の考えていることを表現する手段を持っているということが羨ましい。 そして、表現せずにはいられないほどの感情、考えを持っているということ…

冬支度は飲み物から!スタバのクリスマス限定ベルリンマグを手に入れた

10月になった辺りからすでにスーパーでは結構クリスマスのお菓子やホットワインが並び始めていたのですが、早いよ~><と、購入は控えてました。 が、11月になったし一気に冬の飲み物解禁!! ドイツといえば~ ドイツといえばクリスマスマーケット。 クリ…

海外生活は好きだけど、私の性格は海外向きではないのではないか・・・と思ったりする

サクサクしゃべれる子がうらやましい! 不用品の買い取り受け渡しのために初めて会った日本人の女の子。 茶髪にカラコン。私よりも若いんじゃないかな。 サバサバしていて結構早口。 ほんの数分会話をして別れて思った。 彼女みたいな子は海外向いているんだ…

この街をいやだと思った瞬間。

ドリームシティーではないけれど、 それでも、可も不可もなく、居心地はいいベルリン。 生活するってこういうことかなって思う。 思ってるけど、 ベルリンいやっっ!!! って思ってしまった出来事。 お昼前のSバーンの中で。 車両の一番後ろの横ならびの席…

凧の山と悪魔の山、秋のハイキング

秋も深まる今日この頃。 よく晴れた日、ちょっとしたハイキングに。 ベルリン西部にベルリンで2番目に高い山があるというので行ってみました。 西にある山って東京でいう高尾山みたいなかんじかしら?と思いきや、高さはたったの120メートル。 山じゃなくて…

クライストパーク周辺を散歩したら素敵な場所だった!

シューネベルクのU7 KleistparkからWinterfeldtplatz、U7 Eisenacher Str.の間を散歩してみたらとっても素敵な地区でした! Heinrich-von-Kleist-Park 入口は両サイドに宮殿のような回廊があって豪華な雰囲気の公園。 あとはとくにこれといって何もなさそう…

ベルリン のきたなトランで飲食店の経営について考えてみた

シューネベルクにある小さな韓国料理屋さん。 ガラス張りのシンプルな外観。 予めここがレストランであることを知っていなければ、気づかずに通りすぎてしまう。 よくみたらKOREAn FOOD、nだけ小文字になってる。もともとはKOREA FOODで間違っちゃってたのか…

ベルリン、街が黄色に染まるとき

先週からベルリンにも青空が戻ってきました。 曇りと雨続きだった数週間のうちに木々はすっかり色づき、秋のやさしい日差しをまとって街並みを黄色く染めています。 やっぱりお天気は気持ちに左右しますね。 空が青いだけでものすごく明るい気持ちになれる。…

ドイツ生活、持ってくる必要がなかったと思うもの

前回の「持ってきてよかったもの」に続き、海外渡航の持ち物シリーズ。 フランス留学のときの経験も踏まえ、持ってこなくてよかったと思うものを紹介します。 かわいい下着 見せる相手もいないので・・・ ではなく(笑) こっちの女の子たちを見てるとみんなT…

バイト中にお金をだまし取られました。

バイト中にお金を騙し取られるという経験をしてしまいました。 バイト先はドイツ語でImbis(インビス)という、いわゆるファストフード屋さん。同系列のレストランと隣り合わせになっていて裏で繋がってはいるのですが、普段店番は一人。今日も私一人で店番…

ドイツ絵画に出会えるアルテナショナルギャラリー

ベルリンに来て初めて美術館に行ってきました。 絵画鑑賞が好きで、日本にいるときや旅行のときは貪欲に美術館に行くのに、こっちにきてから、いつでもいけるやと思っていたらなかなか足が遠のいていた美術館。 芸術の秋ですし、そろそろベルリン美術館めぐ…

ドイツ生活、持ってきてよかったもの

海外渡航にあたり、何を持って行くか、いかに荷物を少なくするかは考えどころだと思いますが、私がドイツ生活をしていて、日本から持ってきてよかった、と思うものを紹介します。 これから留学、ワーホリを考えている方の参考になればと思います。 こちらの…

時間にはね、決して『実際は』というようなことはないんだ

Winter's coming サマータイムが終わり今日から冬時間。 日本との時間は1時間プラスになり8時間。 日本人の私にはちょっと慣れない、年に2回のこの時間の切り替わり。 夜中の3時に時間が1時間巻き戻り、PC、ipadの時計は自動で再び2時に。 ということ…

高級陶磁器のふるさとマイセンへ

ドレスデンから日帰りで観光できる近郊の街、 高級陶磁器で有名なマイセン。 もう半年も前になってしまいますが、ドレスデンにいたときに行ってきました。記事にできていなかったので今更ですが、マイセンのレポートです。 高級陶磁器の街、マイセン エルベ…

ザクロが気になるおとしごろ。

生まれて初めて、ザクロを食べました! みなさんザクロを食べたことありますか? 日本ではそれほど身近な果物ではないんじゃないかと思っているのですが・・・。 ザクロジュースは見かけるけれど、スーパーでザクロそのものが売ってるのは見たことがありませ…

ベルリン光の祭典 Berlin Leuchtet

先週末から、秋を通りこして冬の寒さのベルリンです。 10月なのに最低気温は0度。最高気温も10度をきる日が続いています。 そして天気も悪い。 昨日も雨。今日も雨。明日も・・・雨? きたか、ベルリンの冬・・・。 と思いきや、この寒さはちょっと異常みた…

女子目線、ジャパンクオリティが恋しい!もの5選

いくら技術大国ドイツとはいえ、やっぱり日本製品のほうが優れているなと思うものもあります。 そんなジャパンクオリティが恋しいものを女子目線でご紹介します。 生理用品 海外の生理用品は吸収力に欠ける!! 多い日はソワソワしてます。 それでもalwaysが…

これであなたもドイツ人!ドイツ的スタンダードだと思うもの5選

ドイツといえば・・・ ビール! ソーセージ! 車! だけじゃない!! ドイツ生活をしていて、これって日本ではあまり浸透していないけど、ドイツでは一般的っぽい!と思ったものをご紹介します。 環境への意識高いです。BIO(オーガニック) 日本ではまだま…

晴れた秋の日に木漏れ日の中で聴きたくなる

今週のお題「私のテーマソング」 この季節になるとなんとなく聴きたくなる とうより、この季節に聴くのが一番しっくりくる と思っているLoreena McKennitt(ロリーナ・マックニット)の『The Lady Of Shalott』 Loreena McKennitt The Lady Of Shalott - You…

私がドイツワーホリにたどり着くまで3 どこに行くのか、何をするのか

私、「ヨーロッパに住みたい」という気持ちだけはブレていませんが、どこの国に行くのか、何をしたいのか、このあたりはブレブレでした^^; 「ヨーロッパに住みたい!」っていうこのザックリ感。 ヨーロッパって言ってもたくさーんの国があるし、それぞれ言語…

私がドイツワーホリにたどり着くまで2 キャリアとの葛藤

大学時代に留学の夢敗れ、泣く泣く就職を選んだ私。 「働いてお金を貯めて絶対に海外に行く!!!」 そう心に決め、2009年4月、某大手電機会社の子会社で物流専門の会社に就職しました。 暇OLやってました 物流の会社を選んだのは、海外に現地法人を持ってい…

私がドイツワーホリにたどりつくまで1 留学を諦めた大学時代

今回のドイツワーホリにたどり着くまで、長年の想いがありました。 今更ですが、自分のこれまでについて書いてみます。 初めてのドイツとの出会い 私が初めてドイツに出会ったのは今から18年前。11才の時。 家族旅行で初めて訪れたヨーロッパの国がドイツ…

本家ドイツにはニベアのリップがない!?

10月になりすっかり秋。 日本に比べ年中空気が乾燥しているドイツだけれど、気温が下がって夏よりもさらに乾燥が気になり始めた今日この頃。ボディークリームを塗っているのに潤いが足りないないし、リップもこまめに塗っていないとすぐに乾燥してしまいます…

東西ドイツ統一、25周年!

Tag der Deutchen Einheit 10月3日はドイツ統一記念日。祝日です。 東西ドイツが統合して今のドイツ連邦共和国になったのはたったの25年前。 私より若いんですよね、ドイツ。 でも私がドイツを知ったのはすでに統合した後のドイツだから、25年前まで…

ベルリンのワンダーランド!? クジャク島へ

9月最後の日。 お天気がいいので、電車で少しだけ遠出してみることにしました。 私の住んでいるところからは反対側、ベルリンの西南にあるヴァンせー(Wansee)に浮かぶ島、クジャク島(Pfaueninsel)へ。 Sバーンを乗り継いで40分ほど。Wanseeで下車。 さ…

ドイツで眺める中秋の名月・ フルムーン

9月27日中秋の名月。 ラインの家族グループで、母から「今日は中秋の名月」だよとメッセージ。 我が家では毎年、中秋の名月の日には庭に出てお月様を見て、お月見団子を食べるのがの習慣です。「中秋の名月」という言葉の響きが好きだし、日本のの風習の…

お散歩。ベルリンの夕焼けスポット見~つけたっ!

路線図を眺めて電車に乗っているだけでは位置関係や街並みが分からない! ということで、たまには目的もなく馴染みのない地域を散歩してみることに。 クロイツベルクのKottbusser TorからU12に沿ってWarschauer Straßeまで。 地下鉄U8とU12が通るKottbuss…

ベルリンでの生活費はどれくらい?家計簿をつけてみた

ワーホリを考えている人にとって最も気になることのひとつは費用ではないでしょうか。 減っていく貯金の残高という現実を直視したくなくて今までどんぶり勘定でやってきましたが、1か月の生活費にどれくらいかかっているのか、先月からちゃんと管理し始めま…

人生に影響を与えた1冊『彼らの目は神を見ていた』

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 大学でアメリカ黒人文学を専門としている教授のゼミに所属していました。特にアメリカ黒人文学に興味があったわけではないのですが、なんとなく多様なアメリカ文化に触れたいなぁと思い選んだゼミ。 そのゼミの課題で読…

ベルリンで習い事。フラメンコ教室に通ってみる!

ワーホリ生活も気づけば半分が過ぎてしまいました。 ベルリンに来てからも3か月が経ち、生活にも慣れたのでもう少し生活に刺激が欲しいと感じる今日この頃。 ワーホリに来るにあたりドイツでやろうと思っていたことのひとつ、「フラメンコ教室に通う」をそ…

ベルリンで自転車を乗りこなせ!自転車交通マナー

中古で購入した自転車。ブレーキが故障していたのと、ライトがついていなかったので修理にだしました。 doitsu-wahori.hatenablog.jp 鍵も購入して全部でかかった費用は90€。なんか意外と高くついてしまった・・・。本当に自転車を購入する必要はあったのだ…

クロアチア旅行まとめ 世界遺産4都市とリゾートの島々

今回のクロアチア旅行、たっぷり(でもないか)一週間かけてたくさんの新しい場所を見ることを見ることができましたが、計画段階ではガイドブックやネットの口コミを見ながらも、どの街に何泊するのか、どれくらいの時間の余裕をみたらいいのか計画を立てる…

クロアチア旅行6 クロアチアにもあるんです!青の洞窟

青の洞窟ツアー この旅行でドゥブロヴニクに次いで楽しみにしていたのビシェヴォ島の青の洞窟! そう、クロアチアにも青の洞窟があるんです! スプリトからの日帰りエクスカーションで行って来ました。 いくつかツアー会社がありウェブでの予約も可能ですが…

クロアチア旅行5 宮殿の中の街スプリト

旅行4日目にドゥブロヴニクからスプリトへバスで移動。 16:30-21:20 スプリト行も左の席が眺めがよいのでと思って座ったものの、西日で日差しが強いのとバスの冷房が微弱だったので、陽が沈むまでバスの中は暑くて気分が悪くなりそうなほどでした・・・。 …

クロアチア旅行4 やっぱりこの景色!!ドゥブロヴニク観光

4日目にしてようやくのドゥブロヴニク観光です。 といってもこの日は夕方スプリトに移動なので半日しかありません。 ドゥブロヴニクのメインといえば、旧市街を取り囲む城壁! とそこからの眺め!! 城壁歩きはこれまた太陽との戦いになることが予想された…

クロアチア旅行3 ヴェネチアの香りただようモンテネグロのコトル

旅行3日目は、前日に続きドゥブロヴニクからの日帰りバス旅行、モンテネグロのコトルへ。 今回のバス会社はGlobtour。 globtour.getbybus.com 旅行の計画をしている段階でバスのスケジュールを調べていて目を疑ったのですが、コトルへの日帰り旅行は、行き…

クロアチア旅行2 ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルは雑貨天国だった!

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ。 ドゥブロヴニクからバスで日帰り旅行ができます。 長距離バスターミナル 旧市街からドゥブロヴニクの長距離バスターミナルまでは、3キロほど離れているのでバスで移動します。前日の夜にバスの路線と時刻表を調べて…

クロアチア旅行1 憧れのドゥブロヴニクへ

ドゥブロヴニク(Dubrovnik)に憧れるようになったのはいつからだっただろう。 たぶん、FIGARO voyageでドゥブロヴニクの特集を見た時からだったかな。 フィガロ ヴォヤージュ Vol.16 ウイーン/プラハ/ザグレブ(ヨーロッパの古都を訪ねて) (FIGARO japon voyag…

思いがけぬ出費。。一眼レフを購入

先週の金曜日、散歩しながら写真とっていたら、相棒の一眼レフが故障。 シャッターボタンを押してもまったくピントが合わなくなってしまった。 ワルシャワ旅行のときから、「あれ、ちょっとピント合わせるのにレンズの反応が悪いかも?」ってちょっと怪しい…

アラサ―女子の悩みは世界共通なんだ

国は違っても、アラサ―女子が考えてることは同じようなことなんだ。 って共感できる友達に出会えたのはとても心強い。 語学学校のクラスメイトのメキシコ人エリカ。 同じ1986年生まれの今年29才。 ジャーナリストの彼女は10月からベルリンの大学院で勉強する…

大好きなアーティストMIKA

私はクラッシック音楽以外では、これといって「これが好き」という音楽のジャンルはないのですが 唯一「大好き!!!」と言えるアーティストがMIKA。 しかも私と同じ名前♪ そう、MIKAを知ったきっかけは、2007年のファーストアルバム「Life inCartoon Motion…

人生初!お酒の年齢確認を求められた

スーパーでリキュール「Berliner Luft」を買おうとしたら 店員さんに身分証の提示を求められました。 全くそんなこと予想していなかったので、はじめ何を言われているのかちっとも分からず、??? そんなこと言われてもパスポートなんて持ち歩いてないし。 …

「湖」水浴。ベルリンでは湖は泳ぐところです。

ベルリンに来て変わったこと。 「湖」への概念。 湖って泳ぎに行く場所なんです。 「ビーチへ行こう!」といえば湖のことなんです。 ドイツ語で湖はsee(ゼーと読みます)と言います。 英語のseeと綴りは一緒だけどドイツ語でのseeは湖。 ベルリンには本当に…

地元っ子に案内してもらうワルシャワ旅行③

ワルシャワ観光2日目はティナの車で、街のあちこちへ。(これまた私は位置関係が分かっていない^^;) Pałac w Wilanowie(ヴィラヌフ宮殿) ヤン3世ソヴィエスキの夏の宮殿として17世紀に建てられたそうです。 黄色が青空によく生えるバロック建築の宮殿で…

地元っこに案内してもらうワルシャワ旅行②

35度超えのとーーーーっても暑い日だったワルシャワ滞在の2日間。 暑さに朦朧としながら、ティナの案内にまかせて観光してきました。 本音を言えば、私は自分のペースで一か所一か所じっくりと観光、見学するのが好きなのですが、今回は5人そろっての観光…

クラスメイトを訪ねてワルシャワ旅行①

ワルシャワ出身のクラスメイト、ティナのお誘いで初のポーランド旅行に行ってきました。彼女の家族が賃貸用としてもっているフラットが空いているということで、私を含めクラスメイト5人でフラットに泊めてもらいました。 ベルリンからワルシャワまで約570…