読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

ドイツワーホリビザ申請用の写真について

ドイツワーホリビザの申請に必要な書類のひとつパスポートサイズの写真。

 

今回はこのパスポート用の写真について。

 

大使館のHPによると、なにやらドイツビザ申請には写真にも色々細かく規定があるみたい。

http://www.japan.diplo.de/contentblob/3615412/Daten/178573/VisaFoto.pdf

 

どうやらここに説明されているすべての要件をクリアしている必要があるらしい。

被り物はNGとか背景の色くらいならともかく、目の位置まで指定があるなんて・・・

この細か~い規定に違反してビザ取得に支障をきたすなんて絶対イヤだからちゃんとした写真屋さんで撮ってもらおう。。

(以前フランスの学生ビザ申請したときなんか何も気にせずスピード写真でもOKだったのに、さすが厳格な国ドイツ・・・)

 

カメラのキタムラ渋谷店は各国ビザ用の証明写真撮影も実績があるとのことなので

私はここで撮影しました。

studio.kitamura.jp

 

店舗に到着し、ドイツビザ用の証明写真をオーダーすると、店員さんが各国写真規定集的なものを確認してくれて「ドイツは生え際が見えていないといけないので、前髪はアップにするかセンターで分けてください。あと、眉毛にもかかってはいけないのでピンでとめてください」と。

 

ん?生え際?

生え際が見えなきゃだめってなに!??

とりあえずお化粧室で前髪のセットし直すけど。

今日は写真とるいからいちをお化粧だって念入りにしてきたのに。

丸顔族の私にとってはセンター分けのでこ全開は嫌がらせ以外のなにものでもありません。。

でこ全開の証明写真なんて・・・

 

更にひどいのが、できあがりの写真ね!

(決してカメラマンさんの腕が悪いわけではありません)

 

規定には、目の高さと顔の高さが写真の中で何センチ以内とかって決められているので

その通りにカットしてもらったら、

“四角形に内接する円”状態よ・・・

 

ただでさえ、普通の証明写真よりサイズの大きいパスポート用写真

その画面いっぱいに顔がどーん

 

「少しでも綺麗に写りたい♪」なんて思っていた私が浅はかでした。

おそるべしドイツビザの写真規定。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村