読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

ディスコで出会ったドイツ人のお姉さんが優しかった!

日常

f:id:mikamilka:20150927042902j:plain

 

クラスメイトのインド人に連れられ、ドイツに来て初のディスコに行ってきました!

彼はもう5年もドイツに住んでいて、バイトもしているのでドイツ語はスラスラ喋れるけれど居住許可のため?ドイツ語のコースを受ける必要があるので学校に通い始めたようです。だからドレスデン生活は慣れたもの。

彼の友達2人も一緒に、バーでビールを1杯のんでからディスコへ。

 

エントランス5ユーロ。私はすっかりパスポートを持ってくるのを忘れたのでアイデンティティ証明がなかったのですが、よくわからないけれどそのまま通してくれました。

 

彼らと楽しく踊っていたのですが、インド人3人+私1人だったので、どうやら私は仲間がいなくて1人で来ていると思われたのか、近くで踊っていたドイツ人のお姉さんが(一人で踊ってちゃダメよ!的な感じで)私の腕をとりお姉さんの仲間の輪に入れてくれました!酔って踊り狂っているのでみんなとっても陽気。しばらくして、私が友達と来ていることに気づいたお姉さんは「あら、ごめんね」的な感じだったけれど、すっっっごく嬉しかった!!フロアの中にアジア人の女の子なんて私1人しかいなかったけれど、そんなの気にせず初対面の私を仲間にいれてくれたお姉さんの気さくさ!!

 

私は外国にいる時はなるべく日本人と一緒にいるのは避けたいと思っているし、現地の人たちに交じって生活したいと思っています。それでもやっぱり、ドイツ人(に限らずヨーロッパ人)の中にアジア人一人ってなるとアウェーだな・・・って心細くなってしまう自分もいるのです。だから、アジア人の私にもオープンでいてくれたお姉さんがすごくすごく嬉しかったのです。

 

朝まで踊り明かすことはせず、3時過ぎに帰宅しました。ディスコから家まで歩いて10分ほど。夜中の一人歩きでしたが特に危険を感じることもなく。路上には酔っぱらった若者たちがちらほらいて、「Guten moregen(おはよう)」って声かけられたくらいです。そんな若者たちのなか夜道を歩いているのも楽しく「ドイツ好きだー!ドイツ人好きだ―!!」と心の中で叫びながら帰路に着くのでした。

 

Downtown Dresden

Katharinenstraße 11-13, 01099 Dresden

open:22:00-05:00