読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

お部屋の鍵を忘れた・・・

 明日で部屋を移らなければいけない!!

ということで昨日からちょっとづつ新しい部屋に荷物を運んでおります。

 

今日も小さなトランクと、冬物のお洋服等をIKEAの袋いっぱいにつめこんで移動。

今の部屋から新しい部屋まではトラム1本で移動できるので、割と便利。

 

無事に荷物を運び終え

明日は学校最後の日だし、お寿司を作ってみようかな!

なんて思ってスーパーでお買い物を終えて部屋に戻った19:30。

 

あれっっ・・・

鍵がない・・・

食材を詰め込んだかばんをガサゴソあさるものの見当たらない。

 

んーーー。

よーく思い出してみると、私、鍵を持って出なかったのでは・・・?

そうだよ。

大荷物を抱えていたし、鍵持つの忘れたんだ。

新しい部屋の鍵に気を取られ、今住んでいる部屋の鍵を持ってくるのを忘れてしまった。

 

なぜこんなことが起きるかって?

ドイツのお部屋はオートロック(?)になっていることが多いのです。

外から鍵を閉めなくてもドアを閉めるだけで外からは開かなくなる。

 

日本みたいに毎回外から鍵をかける必要があれば外出時に気づくのに、オートロックにやられたー><まるでホテルですね笑

 

とりあえず部屋のブザーを押してみる。

どうか、同居人中にいてくれ><

と念じるものの反応なし。

 

はぁ。。

 

同居人の2人はシフト勤務だから、帰宅の時間帯がよめない。

とりあえず鍵を忘れた旨、何時に帰ってくるのかメールするも反応なし。

 

幸いにも新しい部屋の鍵はもっているので路頭に迷うことだけは免れる!

とりあえず数時間外で時間を潰そう。

 

ちょうど行ってみたかった場所があるの!

数日前に発見した、

部屋から歩いて10分くらいのところにある、エルベ川にかかる散歩用の橋。

お天気のいい夕方は絶対景色が綺麗なはず!

 

そこで見た風景がこれ!

ダダ―!!

f:id:mikamilka:20150520175506j:plain

 

はぁ。うっとりの溜息がでます。

絶望の中で見るには美しすぎる風景。

 

不安な気持ちもふっとぶわ!

というかこの際飛び込んでやろうかと思える美しさ!笑

 

部屋から歩ける距離にこんな美しい景色があるなんて!

やっぱりドレスデン好きだーーーーーーー

 

川のある街っていいな

 

その後新しいお部屋で1時間ほど時間を潰し10時30にもう一度お部屋に戻ってみると同居人が帰ってきていて、無事お部屋に帰ることができました!!

 

ほっとしたのもつかの間。

さてさて、今夜はここからお寿司づくりです。