読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

初めてのお寿司づくり!!

語学学校最終日。

クラスメイトのPetraがお料理もってくるからミニパーティーをやろうと言っていたので、私も最後だし、日本人らしく寿司を作って持っていくことに!

 

想像以上に、ドイツでの(というかきっと世界的に)寿司人気はすごい。

スーパーにもサラダと並んで寿司が置いてあるし、語学学校の友達の中にはたまに家でsushiをつくるって人も。

クラスメイトのポーランド人Darekにも以前から「Mika、今度寿司パーティーをしよう!」と言われていました。

 

そのときは、鍋でお寿司炊いたことないしなぁ・・・

なんていまいち乗り気でなかった私ですが、学校最終日なので、日本人が本場の寿司にぎっちゃるわ!(といっても巻き寿司ですが)

 

今では、海外に出る日本人にとって寿司づくりは必須能力と思われます。

 

と意気込んだものの、ドイツでも東の端にあるドレスデン

海からほど遠いので新鮮なお魚なんてほとんど売ってないのです。

調達したのは以下の食材。

 

・スモークサーモン

・茹でた小エビ

・きゅうり

・アボカド

・カニカマ

 

ドレスデン中央駅の地下にはアジアンマーケットがあるので、そこで、お米、お醤油、お酢、わさび、海苔、カニカマを購入しました。

 

食材全部で20ユーロほど。

物価の安いドレスデンでは3食自炊すれば1週間の食費が20ユーロですむことを考えるとやっぱり日本食を作るのは費用がかさみます。

 

さて、まずはお米を炊くところから。

炊飯器なんて便利なものはないので、お鍋で炊かなくてはなりません。

お鍋で炊くってハードル高そうだけど大丈夫かしら・・・

 

参考にさせてもらったのは以下のサイト

www.sirogohan.com

 

ポイントは、炊く前に米を浸水させることらしい!

たしかに母もそうやってたわ!

 

サイト通りにやったら15分ほどでちゃんとご飯が炊けました!!

ジャジャーン

f:id:mikamilka:20150520184510j:plain

 

ぉぉ!!久しぶりの白ごはん。

こっちに来てから、日本食が恋しくなることもなかったのでちっとも日本食を食べていませんでしたが、こうして白米を目の前にするとテンションあがります!

 

夜の12時を回っているにもかかわらず、思わずつまみ食い!笑

そもそものお米の質がよくないので、お米自体の味はいまいちだけれど炊き加減は◎!!

 

やればできるじゃない、自分!

初のお鍋炊き白ごはんに感動!!

 

酢飯を作って今夜の作業はここで終了。

 

 

翌朝6時起きで巻ずしづくり!

いざ巻いてみるとなかなか難しい。

ごはんの分量加減も巻くときの握り加減もよくわからない!完全な手さぐり状態!

 

こうして完成したお寿司がこちら。

f:id:mikamilka:20150520184459j:plain

なかなかいいんじゃない?彩りも○。

 

クラスメイトにも喜んでもらえたので大満足です!