読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

Neukölln(ノイケルン)まで歩いてみた!

ベルリン サイクリング・散歩

ベルリン生活1週目も後半に入り、来週からはまた語学学校に通わなくちゃ!

といってもまだ申し込みをしていない・・・笑

ちょっと余裕が出ると色々と先延ばしにしてギリギリまで行動しない私の悪いクセが

出ている。。

 

このままでは学校通いをどんどん先延ばしにしそうなので、学校へ申し込みに行ってきました。

前日にオンラインブッキングをしたのに返事がないので直接行くことに。

 

Neuköllnにある学校で、ネットで見つけました。学費が月に188ユーロと安いのと、最寄の駅からNeuköllnまではSバーンで2駅なので立地的にも通いやすそうなのでここでいいかと。あまり他の学校と比較せずに決めちゃいました。

 

以前部屋見学でベルリンに来たついでに一度下見に行っていて、学校の雰囲気もよさそうだったので。

 

ほんとはベルリンではフォルクスシューレに通おうと思っていたのですが、この値段ならあまりフォルクスシューレと変わらない。

www.die-deutschule.de

 

行きはお散歩がてらBaumschulenwegからNeuköllnまで歩いてみることに。

1時間弱かかったので歩いて学校に通うのは現実的ではなさそうです。。

ドレスデンでは行動範囲はほとんど徒歩圏内だったのですが、やはり都会ではそうはいきませんね。

 

学校があるのはNeuköllnからさらにUバーンで1駅のKarl-Marx-Straße。Neukölln駅前からは繁華街で道の両脇に飲食店や雑貨屋さん、衣料品店が並んでいます。

トルコ人街とあって、本当にアラブ系の人たちが多い。頭をスカーフで覆った女性がたくさん。

 

学校の受付へ行き、来週からのA2コースに登録したいと伝えると、午後のコースしか空きがないと言われました。できれば午前のコースがよかったのだけれど仕方ない。私が前もって申し込まなかったのがいけないのだ。

とはいえ特に学校以外に予定があるわけでもないので午後のコースでも全然問題ないのです。

ということで、A2-1とA2-2の7週間分を申し込んできました。(A2は今週からスタートしているので2週目からの参加になります)

 

学校の登録を済ませたら、周辺の探索。

学校の向かいにはH&Mがあるし、その他にもトルコ人?がやっている安い靴屋さんや雑貨屋さんなどがいっぱい。これは危険だ。毎日買い物ができてしまう。

 

新しい靴が欲しいと思っていたので、色々と靴屋さんを物色し、新しいバレーシューズをゲットしました。本革製なのにたったの19ユーロ!!ヨーロッパは革靴が安いのが本当にうれしい。

暑くなってきたのでサンダルも欲しいのだけれどとりあえず今日のところは1足で我慢我慢。

 

家に帰ってPaulに来週からの学校を申し込んできたよ~って言ったら、「すぐそこ歩いて10分のところにフォルクスシューレがあるよ」と。

え?そうなの??そういうの早く教えてよ!!笑

まぁいいや。とりあえず2か月はノイケルンまで通いますよ。

 

夜はPaulが部屋で映画を見せてくれました。

 

フランス語の英語字幕。「みかのフランス語力がどれくらいかわからないけどフランス映画でいい?」って。うん、いいけど映画が理解できるほどのフランス語力はないのよ。

かといって英語字幕でちゃんとついていける自身もない。。どのみち完璧には理解できないからなんでもいいよ(苦笑)

 

で観たのが「INTOUCHABLE(最強の二人)」

movies.yahoo.co.jp

実話なんですね。

会話のディテールまで完璧に理解することはできなかったけれど最後はうるっときました。心がほっこりする映画です。

音楽とか映像がフランス映画ってかんじです。

 

映画を観ながら、必死に耳はフランス語を拾おうとしてでも必死に追いかける字幕は英語っていうのに頭が混乱。フランス語どんどん忘れてきてるし、そもそも英語ほど使いこなせないのだけれど、でもフランス語を聴いていると頭がフランス語モードになって、ふとPaulに話かけられたりすると返事はフランス語がでてきそうになるのが不思議。

 

あぁ、、早くドイツ語ができるようになりたい。