読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

思いがけぬ出費。。一眼レフを購入

先週の金曜日、散歩しながら写真とっていたら、相棒の一眼レフが故障。

シャッターボタンを押してもまったくピントが合わなくなってしまった。

 

ワルシャワ旅行のときから、「あれ、ちょっとピント合わせるのにレンズの反応が悪いかも?」ってちょっと怪しいなぁとは思っていたのだけれど。

 

 5月に一度「エラー99」でピントを合わせる機能が故障したのを修理した経緯があるので、なんとなくいやな予感はしていたのです。

(前回は90ユーロで修理した)

doitsu-wahori.hatenablog.jp

 

そしてなにが困ったって、明日からクロアチア旅行を控えたこのタイミングでの故障!!

憧れのドブログニクに行くっていうのにカメラ壊れるなんて最悪。

コンデジも持っているのでそれで対応しようかとも思ったけれど、でもでも綺麗な風景はいいカメラで写真におさめたい!!

一度一眼レフを持ってしまうと、やっぱりコンデジでは物足りない。

 

悩んで悩んで悩んだ末、やっぱり一眼レフなしでの旅行は考えられない!

Media Marktのオンラインページを見てみたら、canonのEos1200Dが330ユーロで買えることが分かったので「この値段なら!」と思っていざお店へ。

http://www.mediamarkt.de/

 

「これ買います!」って声かけた店員さんがNikonの担当さんで、「このカメラは初心者用だけど、今なら同じくらいの価格滞でソニーニコンなら各上のカメラが買えるから見てみたら?僕はキヤノンの在庫確認してくるからその間にみてて」

と言われ、思いがけずニコンを勧められてしまった。

 

勧められたのはNikon D3300で399ユーロ。

同じような価格帯って、300ユーロ代だけどほぼ400ユーロじゃん。

えーーー

330だから買おうと思ってきたけど、399ユーロって高く感じる。

その差70ユーロ。

でも機能の差を考えると70ユーロってそんなに高くないんだと思う。とも思うし。

でも70ユーロあったら靴が買えるよ・・・ 

 

とか考えちゃったり。

そもそも本当に一眼買う必要ある?

冷静になって、別に撮影した写真を現像しているわけでもないし、そんなに頻繁に見返すわけでもないし。

めちゃくちゃカメラに詳しいわけでも、凝った写真が撮れるわけでもない。


じゃぁなんのために私は写真を撮っているんだろう?写真撮ることのなにがそんなにいいんだろう。
なんてそもそもなことまで考えてみた。


なんでだろ。
多分撮ってる瞬間が楽しいんだと思う。
写真におさめたい美しい景色、瞬間を探しながら旅していると、周りにの街並み、風景に敏感になるし、それが楽しいんだな。

 

写真を撮るより、自分の目で見たものを記憶するほうがいいって言う人もいる。

たしかにね、写真撮ることに専念し過ぎてその瞬間を自分の目で見ること、楽しむことが疎かになってしまうことがあるのも事実だけれど。

でも、ファインダーの中の切り取られた空間に集中することで、何となく歩いてるだけでは気づけないものを発見できたりする。

目の前の世界の美しさに貪欲になれる。

パラドックスだ。

 

写真を撮ることで、美しい景色、空間の宝探しをしてるんだと思う。

 

 

 ってことでやっぱり一眼なしに旅(もしくはこれからのベルリン生活)するのは考えられない!!

 

で、2時間くらい悩んだ末Nikon D3300を購入!

 

ものすんごく悩んだけれど、買って見たら気分スッキリ!
ケチらず買ってよかった!
やっぱり美しい風景はいいカメラで撮りたいもん!


今まで使ってた canon Eos kiss x2は6年前に卒業旅行でヨーロッパ周遊するのに買ったもの。当時7万円くらいで、学生だったのでそんなにお金に余裕もなく分割払いで買ったのです。カメラとか電化製品ってどんどん安くなりますね。

 

比べてみると今回買ったものの方が軽くて持ち運びもちょっと楽になるし、満足満足。

 

これで心おきなくクロアチアに行ってこれます!