読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

ベルリンでの生活費はどれくらい?家計簿をつけてみた

ワーホリお役立ち情報

ワーホリを考えている人にとって最も気になることのひとつは費用ではないでしょうか。

 

減っていく貯金の残高という現実を直視したくなくて今までどんぶり勘定でやってきましたが、1か月の生活費にどれくらいかかっているのか、先月からちゃんと管理し始めました。

ベルリンでの生活にどれくらいかかるのか!?自分の家計簿を分析してみました。

f:id:mikamilka:20150925205725j:plain

 

家賃

家賃。これは人によって大きく違ってくるものですが、私はインターネット、水道代、光熱費込みで月350€です。ベルリンのWG(フラットシェア)平均は400€くらいでしょうか。最近はベルリンの家賃も上がってきているとのことですが、300€台での部屋探しもまだまだ可能です。

 

交通費

ベルリンでお世話になる公共交通BVG。

www.bvg.de


ABゾーンでのシングルチケットが2.7€(3駅以内の短距離移動は1.6€)。ベルリンは交通費が高いなぁと思う。

なので頻繁に使うならやっぱり定期を買うのがお得なのだと思います。

ABゾーンのマンスリーチケットが79.5€。でも私は早朝に電車に乗ることはめったにないので、午前10時以降に有効な58€のチケットを買っています。

今月はそれすら節約してみようと、できるだけ自転車移動することにしています。

 

食費

ベルリンは食料品が安い!ので自炊をすれば食費はかなり抑えられます。

バイトを始めて以降はバイトのある日はまかないが食べられるのでそのおかげで更に食費が抑えられていますが(50€程度)、それがなかったとしても自炊代は100€くらいしかかからないのではないかと思います。

 

その他、アルコール代(お店で飲むのでなく家や散歩中に瓶で買って飲んでいる分)に20€くらい使ってます。

その他

その他は月によって変わってきますが、交際費、外食費、観光・娯楽費、化粧品・生活用品などなどに120€~150€くらい使っています。

 

・映画:曜日、時間帯にもよりますが10€前後

・外食:普通のレストランで食事+お酒で15€~20€

・カフェ:飲み物とケーキで5€程度

・バー:ビール3€前後、カクテル7€前後

 

まとめ

固定費:408€

・家賃 350€

・電車定期 58€

 食費:100€

その他:150€

計:658€

 

基本的な生活費に650€ほどかかっているようです。日本円にすると9万円前後でしょうか。

ドレスデンにいた頃はその他の費用がもうすこし少なかった気がするのですが、ベルリンにいるとどうしても色々な誘惑があるのでこれくらいかかっています。それでもロンドンやパリに比べたら、首都でこの金額で一か月生活できるってやっぱりベルリンの物価の安さはすばらしいと思うのです!!

 

とうことで、こっちでの収入がないと想定すると年間で7800€、最低でも120万円くらいは見積もっておくとよいと思います。

あとは語学学校代や旅行代がそれぞれプラスでワーホリ中に必要な費用となるので、これからベルリンでワーホリを検討されている方の参考になればと思います。

ドイツの他都市を選ぶ場合、東ドイツの街であればこれより安く生活できますし、ミュンヘンなど西側の大都市では物価が倍くらい違うそうなので、この倍を覚悟しておく必要があるのだと思います。

 

 

にほんブロ

グ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村