読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

アブダビ旅行2 オアシス都市、アルアイン

アブダビ2日目は、オマーンとの国境に近いアルアインへ。

アブダビ市内から150Km強。車で2時間弱。

高速道路をビュンビュン飛ばします。

速度制限がないのか150kmくらい出てます。それでも他の車に抜かれます。

 

砂漠の中を走る高速道路!

f:id:mikamilka:20150919054459j:plain

 

ラクダ市場

f:id:mikamilka:20150919054427j:plain

最初に連れてきてもらったのがラクダ市場!

ラクダの市場があるなんてさすが中東!こんなにたくさんのラクダを見たのは初めてです。

ラクダの写真を撮っていたら市場のおじさんが寄ってきて、ラクダと一緒に写真を撮らせてくれました。おぉ親切!と思っていたら写真をとるのにまぎれてがっつり腰に手を回されちょっと焦る^^;そして写真を撮り終わったら後ろでこっそり父にお金を要求していました。断ったらしつこくはありませんでしたが。

親切な男性には注意です笑

 

f:id:mikamilka:20150919054351j:plain

ラクダ市場の後は動物園へ連れて行ってもらいました。

ハフィート山

アル・アインにある1200mほどの山、ハフィート山。

車で移動していると、砂漠の中にゴツゴツとした岩山が現れます。

f:id:mikamilka:20150919055537j:plain

山を登る途中の展望スポットで車を降り景色を楽しんでいると、隣にいた陽気なガーナ人の集団に「一緒に写真を撮ろう!」と写真撮影に巻き込まれました。よく分からないけれどものすごくテンションが高くて陽気な人たちでした。

旅行の楽しいところは、普段出会うことのできない人たちと交流できることですね。

 

山の上にもホテル?家?が建っています。

f:id:mikamilka:20150919060451j:plain

山頂から見下ろすふもとのオアシスの風景。砂埃で視界が悪いです。

f:id:mikamilka:20150919060505j:plain

f:id:mikamilka:20150919055458j:plain

 

ハプニング

アルアインからアブダビに帰る途中に立ち寄ったガソリンスタンドのトイレにかばんを忘れてしまうという失態をしてしまいました!!しかも気づいたのはアブダビ市内に戻ってから。アルアインから帰ってフェラーリワールドに行きたかったのですが、その直前でかばんがないことに気づきパニック。日本でも忘れ物をすることなんてないのにまさかの海外で・・・。しかもワーホリ行く前に立ち寄ったアブダビで。幸い財布は持ってきていないのでかばんに入っているのは携帯とリップスティックくらいですが。貴重品が入ってないからこそ気を抜いてしまったのかしら・・・。

かばんがあるかは分からないけれどとりあえず戻るしかない。といってもアルアインアブダビの丁度中間地点くらいにあるガソリンスタンドだったので1時間かけて戻ります。タクシーの運転手さんがガソリンスタンドに電話をしてくれたのですが繋がらず。「治安のいい国だから忘れ物してもちゃんと出てくるから大丈夫だよ」という父の言葉に慰められつつもあぁ~なんでかばん忘れるなんてしちゃったんだ自分・・・。とかなりの自己嫌悪。

1時間かけて戻ってきたガソリンスタンド。急いでトイレを確認に行ったけれどそこにかばんはなく・・・。タクシーの運転手さんがガソリンスタンドの売店の店員さんに事情を説明してくれてお店の裏の事務室に行くと、なにやら袋に入れられ保管されている忘れ物があるみたい!中に携帯が入っていることを伝えると、持ち主確認のため携帯番号を聞かれ、お店の電話からコール。ちゃんと袋の中で携帯が鳴りました!!よかったぁぁ!!私のかばん!!ちゃんと忘れ物を保管してくれてありました!!

日本以外の国で忘れ物がちゃんと出てくるなんて・・・!!!感激です。アブダビの治安のよさを実感!

裕福な国なので忘れ物を盗む人もいないんですね。

 

旅行中に忘れ物をするなんて、ちゃんと気を引き締めなくては!と思った2日目でした。