読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

ドイツで買えるお肌に安心な化粧品たち

ドイツ化粧品

海外生活でも、いや、水や食べ物が違う海外だからこそ気をつかいたいスキンケア。

当初はある程度日本で使っているもの持ってきていましたが、化粧品を見ると色々新しいものを試してみたくなってしまうもので、こっちに来てから使い始めた化粧品たちをご紹介します。

 

 ラロッシュポゼのクレンジングジェル

日本にも輸入されている、皮膚科でも採用されているという敏感肌用のスキンケアブランド、ラロッシュポゼ。

このクレンジングジェルはフランスで見つけてそれ以来気に入って使ってます。

残念ながら日本では取扱いがないようです・・・。

www.larocheposay.de

 

 オイリー肌用となっていますが、どちらかというと乾燥肌な私が使っても全く問題ありません。

 

数年前からクレンジングはジェルタイプを好んで使っているのですが、ヨーロッパの化粧品にはジェルクレンジングが少ないように思います。

一番多いのはミルククレンジングかな?あとはウォータータイプ。

 

水質のよくないヨーロッパでは、水で洗い流さずともふき取りできる、ミルクタイプとウォータータイプが多いみたいです。

 

でも私はコットンで肌をこすることに抵抗があるため、水質が悪くたって水で洗い流したい。

 

ということでたどり着いたこのクレンジングジェル。

水に触れると泡立ちます。

 

容量も200mlと大盤振る舞いなので1本で5か月くらいもつという、コスパも◎!

日本だとクレンジングって多くても150mlかなって印象があるので、肌に優しくて200mlで12ユーロで買える、魅力的です。

 

 

メルヴィータアルガンオイル

これもフランスで使い始めて以来ずっと使っているもの。

もともと日本でも気になっていた、フランスのオーガニックブランド、メルヴィータ

jp.melvita.com

オイルだけどサラッとしていてべとつかないので使いやすです。

 

オイルってクリームとか全部塗り終わった最後に使うものって思っていたのですが、このアルガンオイルはメルヴィータが、洗顔後一番最初に使うとその後使う化粧品の浸透がよくなると、最初に使うことを提唱しているので、クリームの前に使っています。

 

50mlで毎日朝晩使っても半年はもつので、こちらもコスパ◎。

 

フランスではメルヴィータ以外でも(日本では知られていない)色んなブランドのアルガンオイルを見つけることができたのですが、ドイツではあまり見かけません。

アルガンオイルの産地モロッコが元フランスの植民地だったからかしら。

 

ドレスデンにいたとき、このオイルがきれてしまい、でもドレスデンには取扱い店がなくてしばらくの間このオイルなしで過ごしたら肌が荒れたので、今では必需品です。

 

模索中のクリーム

日本からオールインワンゲルを持ってきていたのですが、それがなくなって以来、ドイツで手に入るクリームで思考錯誤しています。

 

無難なのは、以前使ったことがあって割とよかったキールズのUFCクリームかな~と思ったのですが、せっかくなのでドイツのブランドを試してみています。

 

死海のミネラルたっぷりAHAVA

死海のミネラルを使ったナチュラルコスメブランド、AHAVA。(ドイツのブランドではなさそうですね)

www.ahava.de

可もなく不可もなく、ちゃんと乾燥は防いでくれましたが、使い続けるにはちょっと高いのでリピートはなし。

 

WELEDA  ローズクリーム

オーガニック化粧品といえば、WELEDA

気になっていたローズシリーズ、初めて保湿クリームを買ってみました。

weleda.jp

ローズの香りはそれだけで優雅な気持ちにさせてくれるので好きです。

肌の表面がサラッと、キメが整う感じがします。

でもこれだけではちょっと保湿力に不安があるので、スキンフードと合わせて使ってます。 

 

WELEDA スキンフード

www.weleda.jp

乾燥対策の全身用クリームとのことですが、顔にも使えます。

 

ちょっと独特なハーブの香りと重いテクスチャー。

塗った直後はべたつき感がありますが、それだけに保湿力はよし!

 

ニベア青缶

www.kao.com

ついに手を出してしまったニベア青缶。

 

ドゥラメールと同じ成分、と日本で話題になっているのを知ったとき、そんなのステマでしょ。ドラッグストアコスメですら使うの抵抗あるのにハンドクリームを顔に使うなんてありえない。騙されるものか!!

 

と思っていたのですが、いまは日本にいる時ほどコスメにお金かけてもいられないし、安くて効果抜群というのならwhy not!!

 

試してみました。

 

使った感じはしっとりするんだけど、使い始めて数日は、ファンデを塗ったときに乾燥しているのが露呈してしまいました。

やっぱりニベアニベア。肌にはいまいちだわ。

 

と思いつつ、ハンドプレスでしっかり浸透させるのを意識して使うようにしたら乾燥が改善されたのでニベアでもいいのかも。

 

 

が、いまはWELEDAのローズクリーム+スキンフードで落ち着いています。

 

話題のココナッツオイル

ミランダカーが使っているのがきっかけで流行りだしたらしいココナッツオイル。

matome.naver.jp

気になったので買ってみました。

 

食用だけど肌にも使える。

こちらはクリームの後、最後に使ってます。

 

肌がココナッツの香りになる。

塗った直後はちょっとオイリーになるけれど、翌朝の肌はサラっとしてます。

 

アルガンオイルにココナッツオイル。塗り過ぎか!?^^;

 

ココナッツオイルは食用として摂取するのもよいということで、毎日コーヒーに混ぜたりトーストに塗ったりして食べています。

お通じにすごくよくて便秘とは無縁になりました。

 

食用兼肌用のオイルってものすごく使い勝手がよい!!

 

 

 

 

以上、低刺激なもの、オーガニック化粧品を好んで使っています。なんだかんだ日本に入ってきているものが無難かなぁと、日本でも買えるブランドばかりです。

もっと色々なオーガニックブランドを試してみたいのですが、きりがない><どこにいても化粧品は楽しいです。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村