読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

初!オクトーバーフェストに行ってきた!!

3週間のドイツ滞在を終え今日の午後に日本に帰ってきました。

今回の滞在中ちっともブログを書けなかった分、これから徐々に書いていきたいと思います。

 

まずは、オクトーバーフェスト体験から。

9月後半のこの時期を狙って行ったのは、語学学校のハイシーズンが過ぎて見学させてもらうのに落ち着いているいるという理由もさることながら、、やっぱりオクトーバーフェストですよ!!ふふふ・・・

 

去年のドイツ滞在中、色々なお祭りに行ったものの、なぜか、一番有名であろうこのオクトーバーフェストを見逃していたのです。

とうことで今年こそは!!

 

世界最大のビール祭り、オクトーバーフェスト

ドイツといえばビール!!そんなビール大国の中でも特にビール造りの盛んなバイエルン州の州都ミュンヘン

ミュンヘンで毎年10月の第一日曜日から遡って16日間開催される世界最大のビール祭りがオクトーバーフェストです。

今年は10/3が祝日なのでそこまで含めて9/17からの17日間の開催でした。

開催初日は雨がすごかったようでお客さんの入りが悪かったようですが、私が行った週末は気持ちのいい秋晴れでした。

 

東京ドーム9個分にも及ぶ広大な敷地には、各醸造所(ビール会社)の"テント”(といっても大きいものだと1万人も収容できるという巨大空間)が立ち並び、さらには遊園地のようなアトラクションも設置され、それはそれは盛大なイベントです。

期間中に700万リットル前後のビールが消費されるそう!!

 

街中もお祭り気分

会場に行かずとも、ミュンヘンの街中ではすでにオクトーバーフェストの衣装を着たおっちゃんたちの姿をそこら中で見かけます!

f:id:mikamilka:20161003223405j:plain

デパートでは衣装の特設コーナーもできています。

オクトーバーフェスト衣装

うわっっ!私も着たい!!と思ったのですが、

いや待てよ・・・日本人の私なんかが着たら単なるメイド喫茶になってしまうのでなないか!?という疑念が湧きやめときました。

それにこの衣装、胸元が大胆に空いているので、貧乳が着ると胸元ガバガバで悲しいことになってしまうんですよね。ううっ・・・;_;

 

でも地元の人によると、彼ら(私と同年代)が子供のころは衣装を着てる人なんてほとんど見かけなかったということなので、この衣装を来てフェストに行くのは伝統ではなくてここ最近の観光的要素が強いものみたいです。

 

いざ出陣!!

会場へはミュンヘン中央駅のお隣Hackerbrücke駅から徒歩で10分足らず。

人の流れができていいます!

f:id:mikamilka:20161003223406j:plain

7月にあった銃乱射事件の影響で今年は警備が強化されていました。

入り口手前で警備員に「そのかばんは大きすぎるから預けてきて」とA4サイズの入る大きさの鞄を持っていたら止められてしまいました。

 

近くに設置された小屋に鞄をあずけ5ユーロ。

こんな簡易的な施設で、番号を洗濯ばさみで鞄に付けられるだけなので絶対紛失とかありそう・・・

f:id:mikamilka:20161003233932j:plain

気を取り直して!

じゃーん!オクトーバーフェスト会場入り口!!

オクトーバーフェスト会場入り口

これがうわさの巨大テントですね!

オクトーバーフェストテント

イケメン見つけて駆け寄り「ねぇ私と一緒に写真とって!」とつめよる若いお姉ちゃんがいたり、お祭りテンションでなんでもありです!

オクトーバーフェストテント内

テントの中はものすごい人!!

予約をしておかないと席が取れないとよく聞きますが、実際目の当たりにしてなるほどね・・・と納得です。

f:id:mikamilka:20161003223348j:plain

このテントはまだよかったけど、次い入ったテントは音楽の生演奏にみんな大盛り上がりで椅子の上に総立ち。席を探すどころの話ではない・・・。

そしてしらふだと全然テンションについていけない。。

オクトーバーフェストに行くにはすでに1本くらい飲んでテンション上げてから行ったほうがいいのかもしれない、なんて思ったり笑

 

 

結局テント内での席探しは諦め、テントの外に併設されたビアガーデンで席を確保することができました。

お天気に恵まれたこの日、バイエルン州の旗のように爽やかな青空の下で飲むビール。気持ちいい!!!

オクトーバーフェストビアガーデン

Spatenというブラウエライです。

いままで飲んだことのない会社でした。味は・・・レポートしたいところなんですが、私いまいちビールの味の違いって分からないんですよね。。喉乾いてたしとりあえずウマい!!

ここで提供されるビールはフェストビアと呼ばれ、通常のものより少しアルコール濃度が高いのだそう。

オクトーバーフェストビールジョッキ

一杯10.55ユーロ!!高い!!

f:id:mikamilka:20161003223351j:plain

以前オクトーバーフェストの実態を知らず、色んな会社のビールをちょっとずつ試飲できるところだと思ってたんですが、残念ながら1リットルジョッキでした提供してくれないんですね~。

 

私なんか普段500mlのボトル一本で酔えるので1リットルのジョッキを空けることですら一苦労です。こんなんじゃぁ色んな会社のビールを試そうにも体がついていきません・・・

 

もうひとつ、ミュンヘンでぜひ食べたかった白ソーセージ!

伝統的には朝食べるものだそうで、レストランによっては午前中にしか提供してくれないところもあるのだそう。ここでも15時までの提供となっていました。

 

皮は外して食べる、柔らかくてハーブの味の聞いた軽いソーセージです。

これ1本で3.5ユーロ。オクトーバーフェストはなんでも高い!

白ソーセージ

 

ジョッキ1杯空けるとみんな陽気になって同じテーブルになった者同士かんぱーい!!

Prost!!

 

レーゲンスブルクから来ている3人組と、アウグスブルク近郊の小さな街から来ているカップル、運よくバイエルン人と同席することができました!

オクトーバーフェスト乾杯

なにかにつけてカンパーイ!!酔いもまわってみんなフレンドリー!

いつの間にかみんな仲良くなってテーブル全体で一体感。

みんなよく飲むこと。さすがのドイツ人もこれだけ飲めば酔っ払いです。

f:id:mikamilka:20161003223356j:plain

ビールを運ぶケルナーのお兄さんも大忙しです。でも結構みんなちゃんと1杯ずつチップも払っていたので、チップの稼ぎすごそうだな・・・

 

近くのテーブルでも酔っぱらった若い男の子たちが大声で歌っていたりにぎやかにぎやか!

動画でちょっと雰囲気が伝わるかな?


オクトーバーフェスト Octoberfest

 

私たちは比較的簡単に席を見つけることができたのですが、4時ころからビアガーデンに入るのにも人が多くて入場制限がかけられていました。

2時過ぎに入ったはずだけど気づけば7時前!!楽しいと時間が経つのを忘れますね。

f:id:mikamilka:20161003223358j:plain

1か所に長居しすぎてしまったので、他のビールを試すのは諦めぼちぼち帰路へ。

週末は夜中1時までやっているのだそうな!!

それだけ飲み続けられるアルコール分解能力がないのが非常に残念です。

f:id:mikamilka:20161004022750j:plain

f:id:mikamilka:20161004022831j:plain

最初は周りの酔っ払いのテンションについていけずどうなることかと思いましたが、ビールを飲んでしまえばこっちのもの。お酒を飲むためのお祭りですもん、楽しくないはずがないですね!

陽気になったバイエルン人たちと一緒に一期一会のひと時を楽しむことができて印象深い初オクトーバーフェスト体験でした!