読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツでワーホリ!!

ドイツ留学専門エージェント「ドイツ留学サポートセンター」を運営しています。自身がドイツワーホリ中に書き始めたブログ。ドイツの情報や、海外経験についてなど書いています。

冬支度は飲み物から!スタバのクリスマス限定ベルリンマグを手に入れた

日常

10月になった辺りからすでにスーパーでは結構クリスマスのお菓子やホットワインが並び始めていたのですが、早いよ~><と、購入は控えてました。

 

が、11月になったし一気に冬の飲み物解禁!!

 

ドイツといえば~

ドイツといえばクリスマスマーケット。

クリスマスマーケットといえば、グリューワインことホットワインです!

 

スーパーによって置いてあるものが違ったので思わず2本買ってしまいました。

 

黄色い白ワインみたいなのはリンゴのお酒。

初めて見て気になって買ってみました。

 

これもホットワインのように温めて飲みます。アルコール入りホットリンゴジュースみたいな。

 

もちろんビールもクリスマス使用。

f:id:mikamilka:20151114095142j:plain

このビールはキャップにサンタさんがついていてかわいい♪

クリスマスにかんぱーい!!

f:id:mikamilka:20151114094753j:plain

 

ハーブティーも冬使用です。

もう、このパッケージ見ただけで手が出てしまいますよ。

青いパッケージのWinterzeitはホットワインの香りでほっこり。

f:id:mikamilka:20151114093630j:plain

 

スタバのクリスマス限定マグ。価格設定おかしくない!?

そしてスタバのクリスマス限定ベルリンマグ!

今年は緑なんですね。

 

2年前にロンドンで買った赤が可愛くて好きだったんだけど毎年色が変わるのね。

裏側にはベルリンのクマさんも。

f:id:mikamilka:20151114094808j:plain

 

でも、スタバのHPを見ていて気づいてしまった。

 

ベルリンバージョンは16.95ユーロなのに・・・

f:id:mikamilka:20151114101050j:plain

 

パリは19.95ユーロ!!

f:id:mikamilka:20151114101045j:plain

なにこれ!?

パリに3ユーロも差つけられちゃってるじゃない!!

がんばりなさいよ、ベルリン!!

 

やっぱりテレビ塔じゃぁエッフェル塔にはかなわないよね・・・

 

 

それにしてもなんで差つけた!?スタバさん!!

そういうことするからパリジェンヌたちが調子にのるんだよ?

 

 

まぁ、 安く買えるにこしたことはないからいいんだけどね。

 

スタバからも公式にパリとの価値の差をつけられてしまっているベルリン・・・切ないね。

 

物価に合わせたってことかしらねぇ。

パリは物価高いから・・・

 

(この記事を昨晩途中まで書いていたらパリでテロが起きたとのニュースが入ってきたのでちょっと動揺しています・・・。安全ではパリに勝ってます、ベルリン。) 

 

 

ちなみにロンドンバージョンは12.95ポンド。

1ポンド1.4ユーロ(ポンド高っ!!)で18.13ユーロ。

f:id:mikamilka:20151114103333j:plain

てことでロンドンにも差つけられてます。

 

まぁたしかにさ、今こうして改めて3都市を並べて見てみてもベルリンてちょっとファンシーさに欠けるよね。

シルエットがごつい笑 ジャーマン!!ってかんじ。

 

ロンドンが一番かわいいかなぁ~

 

でもいいんです、2015年にベルリンにいる記念です。

 

ベルリンのスタバについて考察

そうそう、このマグを買いにドイツに来て初めてスタバに入ったけれど、コーヒー高くてびっくりした。

3ユーロちょっと。

 

その辺のパン屋さんとかでは2ユーロ以下でコーヒーテイクアウトできるし、街中のおしゃれカフェだって3ユーロ以下でコーヒー飲めてwifiも使えるから、この街ではスタバの価値を感じない。

わざわざスタバに行って高いコーヒー飲みたいとは思えない。

 

実際、ベルリンではそんなにスタバを見かけないな~と思い、何店舗あるのか調べてみた。

 

ベルリンのスタバ店舗数、22店舗。

 

見かけないわりには22店舗もあるのか。

でもこれが多いのか少ないのかよく分からいので、比較のために東京の店舗数を調べてびっくり!

 

286店舗!

23区内だけでも203店舗

 

東京にはそんなにスタバがあるのね・・・。

 

ちなみに、ベルリンと東京23区ではベルリンの方が面積が大きいです。でもスタバ件数は10倍ちかく!

いかにベルリンにスタバが少ないか分かりますね。

 

あっ、ついでにロンドンとパリも調べて比較してみました。

 

f:id:mikamilka:20151115023834j:plain

スタバ件数以前に、ロンドンが大きいのとパリがものすごく小さいということに驚き。

 

ロンドン、パリに比べてもベルリンはスタバ件数が少ない。

 

わたしは世界中がアメリカ文化に浸食されていくのに反発心を覚えているので、ベルリンがスタバを受け付けないのは、いいぞベルリン!と思う。

日本はアメリカの子分だからしかたないですね。

 

アメリカ嫌いな印象のあるフランス、パリに87店舗もあるのが驚き。スタバ密度は東京以上!確かにパリではよくスタバ見かけます。

もともとカフェ文化のある街だしコーヒーをテイクアウトできるということがうけるのかな。

でも自身のカフェ文化があるのにそんなにアメリカのチェーン受け入れちゃうってどうなの?って思うけど。プライド高いくせにそこはプライド捨てちゃうのね、フランス人。

 

 

ロンドンも大きい割にスタバが少ないのはコーヒーより紅茶党なお国柄?

だし、NEROとかCOSTAとか自国のコーヒーチェーンがあるからそれに押されてるのかな。

 

 

ベルリンは東京、パリ、ロンドンに比べて物価が安いから、スタバがすごく高く感じる。

そしてこの街ではコーヒー持って歩いてる人よりビール瓶持って歩いている人のほうが多い(笑)。

 

ということでなかなかスタバは浸透しないのでしょう。

これから増えていくのかしら?

 

冬の飲み物の話だったのにスタバの話がメインになってしまいました。

 

 

クリスマスにはまだ早いけれど、暖かい飲み物で心も体もほっこり。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村